CASE 23S邸  /暮らしの中に音と光(映像)の愉しみを高い次元で具現化した空間が完成

houses23a

リビングのスケールに合わせた有機EL77インチとB&O:BeoLab90をインストール 撮影 写真家:木田勝久

houses23b

非日常を創出するシアタールーム

houses23c

132インチ超スクリーンが原寸大の没入感を演出

houses23d

スピーカーの存在をも打ち消し映像のみを浮かび上がらせるブラックルーム 撮影 写真家:木田勝久

houses23d2

スピーカーの存在をも打ち消し映像のみを浮かび上がらせるブラックルーム 撮影 写真家:木田勝久

houses23e

ダイニングでの音楽再生はミラーに納めた絵画スピーカー:Artcousticで

houses23f

光を透過させテレビ放送だけでなく、BGVを映し出しくらしに彩りを加えます

DATA S様邸 名古屋市内
施工:2017年10月
設計施工:ハウジングオペレーションアーキテクツ(株)
暮らしの中に音と光(映像)の愉しみを高い次元で具現化した空間が完成