2022.6.9.
6/25(土)・6/26(日)<BRODMANN>× <OCTAVE>イベント!

本日…
6/25(土)・26(日) に行う、
<BRODMANN>× <OCTAVE> イベント の機種選考をいたしました!

イベント時の機種発表いたします!!!

<BRODMANN> → VC7
<OCTAVE> → RE320
プレーヤーは、<LINN> → KLIMAX DSM/3

BRODMANNとOCTAVEは、初めての試聴でした。
まず、BRODMANNスピーカーについて、様々な方の感想を拝見したのですが、多く出てくるワードに、「独特」がありました。
「独特」という表現が、どういう意味なのか…ワクワクしながら試聴しました!

<※ここから、個人的感想になります>

近年のハイファイなスピーカーにはない、不思議な空気感。そして、ホールで聴いているかのような臨場感があり、「独特」と言われている理由が分かりました。
ただ、この空気感と倍音の感じや、どこか温かみのある音が、聴いていてものすごく心地が良いんです。(RE320 / OCTAVE の特性もあると思われますが)
再生する音源は選ぶ必要がありますが、クラシックなどの生楽器との相性がとても良かったです。
個人的に、「New York Counterpoint arr. for Marimba / KUNIKO」のマリンバの音が物凄く心地よく、聴いていて段々と眠くなっていきました。
心と身体を癒す、癒し系スピーカーと勝手に名付けました。

image選考中…

imageVC7 / BRODMANN ウファーの向きも独特です…!

imageRE320 / OCTAVE 見た目が格好いいので、カバーを外して試聴しました!

imageVC2 / BRODMANN 割と細身でサイズも大きくないのですが、壮大な音が鳴り、驚きました…!!!

しかし、オーディオは「百聞は一聴にしかず」(こちらも勝手に造語を作りました)
とても感動したので、是非とも実際にご体感いただければ幸いです!

6/25(土)・26(日) 「BRODMANN」×「OCTAVE」イベント
土曜日:①13:30~、②15:30~、③17:30~
日曜日:④11:30~、⑤13:30~、⑥15:30~

ご予約、お待ちしております!

Showroom